その物忘れに潜むもの

その物忘れに潜むもの
その物忘れに潜むもの人の名前などがすっと出てこない。「あれ、それ」が多くなった。これらを「もしや認知症では・・・」と心配している人もいるでしょう。
しかし、物忘れの原因には、うつ病や甲状腺の病気、栄養不足など、認知症以外にもいろいろあるという記事が2014年6月14日の日経新聞に載っ ていました。

食べたものではなく、食べたことそのものを思い出せない。何度も同じことを言ったり、聞いたりする。いつもの道で迷子になる。むしろ家族の方が心 配している。このいずれにも当てはまらなければ、認知症以外に原因があるかもしれないと書かれていました。
物忘れの本当の原因として一番多いのは、疲れやストレス、睡眠不足などから一時的に頭の働きが落ちているケースだそうです。

一方で、物忘れの背後には病気が隠れていることもあるそうです。多いのは、うつ病で、うつになると脳全体の機能が落ち、集中力や注意力、判断力も 低下するので、忘れることが多くなると心療内科の医師は指摘しています。
女性の場合は、甲状腺機能低下症や更年期の女性ホルモン減少による記憶力の低下も見逃せないと言っています。

また栄養不足が原因のこともあるので、脳にいいとされるDHAやEPAを含む青魚や、認知症を予防する働きのあるビタミンA、C、Eが豊富な緑黄 色野菜も積極的に食べることを記事の中で、すすめていました。

配信 Willmake143