新型コロナウィルスで気をつけたいポイント

新型コロナウィルスで気をつけたいポイント
新型コロナウィルスで気をつけたいポイント新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を控える動きが続いています。
しかし、お年寄りの場合、家に閉じこもることで身体が顕著に衰えていきます。
防ぐにはどうすればいいのか。曰本老年医学会理事で東京大学教授の飯島勝矢先生に注意点を聞いた記事が2020年3月19日の朝日新聞に載っていました。

記事にはこう書いてあります。『テレビばかり見ている、誰かと話すこともない。そんな日々を続けていると筋肉が減り、フレイル(虚弱)が進みます。免疫力や抵抗力、体の回復力も落ちます。
「2週間の寝たきりにより失われる筋肉は、7年間分の量に匹敵する」とも言われます。』
日本老年医学会は、学会のホームページ(https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/)に下記のような注意点を掲載していますので、参考にしてください。


新型コロナウィルスで気をつけたいポイント「閉じこもり生活が何力月も続くと、お年寄りのフレイルを進行させると心配しています。
大勢が集まる機会が減る今こそ、家族や友人、近所の人らで支え合ってください。高齢の親や祖父母がいれば、
電話をして、心配ごとを聞くとか、散歩を促すと良いと思います」と飯島先生は言っていました。

配信 Willmake143